育毛にチャレンジしてみた。迷ったらまずは相談だ。

頭を抱える男性
最近、全部髪の毛が抜け落ちる夢を見て飛び起きたことがある。
はじめまして、このサイトの管理人です。
髪の毛の悩みというのはとても深刻である。世の男性陣の永遠のテーマと言っても過言ではないのだろうか。幸い私は冒頭の夢の通りにはいかず、まだ髪は残っている状態だ。
しかし最近は年齢のせいなのか、朝起きて枕を見ると落ちている髪の毛の量が増えた……気がしている。
そんな時、ネットで見つけた育毛の広告……。これは揺らぐ。
相談してみるべきか否か。しかし、ここでいきなり電話するのは素人の判断だ。いや、素人なんだけど。
まずはある程度調べてから相談だ!ということでちょっとどんなものがあるのか調べて行ってみた。

どういう悩みか

調べてみると、どうやら悩みによってコースが違うとこが多いようだ。
育毛の悩みなのか、生え際の悩みなのか、予防の相談も受け付けてくれるらしい。
更には髪が再度生えるのかという相談もできるらしい。あなたが神か。
私の悩みとしては、先に書いたように抜け毛もあるが、それよりも分け目が目立ってきたのが気になっている。昔から飽きずにずっと同じ髪型をしていたせいだろう。
今更髪型を変えるのもなんだか恥ずかしい。職場の同僚なんかに「イメチェンした?」とか言われるのもうっとうしい。髪の毛の話題を振るんじゃない。
そんなわけで私は分け目を目立たなくする育毛コースにしたいと思う。

ちなみに、抜け毛を減らすためのコース、薄毛が気になる人のコースなど様々なコースがあった。気になる方は調べてみるといいだろう。

気になるお値段は!?

しかし、育毛という方向性が決まったところで、気になるのは値段である。
もちろん、貯金はしているが、私はそれなりに浪費家な部類に入るので、あんまりお高い料金はダメだ。なるべく安いところが良い。

様々な店舗が様々な料金で展開している。
初回は料金が割引されるところもあるようだ。割引が用意されているのはありがたい。
お試しで増毛が無料のところもある。もちろん、お試しコースなので髪の本数としてはそんなに多くないのだろうが、髪の本数が増えるのは何本であってもうれしいことだ。

結局悩んだが、初回料金が割引されるところにした。

行ってみた

店が決まったので、さっそく電話してみた。まずは相談というし。
電話をするとフリーコールのアナウンスののちにオペレーターの方につながった。
女性のオペレーターが出た。声がかわいい。得した気分になる。悲しい男である。
テンションが上がりつつ育毛コースで予約を終え、予約日当日、緊張と不安と恥ずかしさを抱えながら、店舗へ向かう。
知り合いに遭遇するのが嫌なので、あまり行かない土地にした。
場所は駅からほど近い複合ビル。これなら万が一誰かにビルに入るところを見られてもどこに行ったかまではわかるまい。グッジョブ。
幸いエレベーターの中は誰もいない。知らない人でも少し恥ずかしさは感じてしまうのでほっと胸をなでおろす。

目的の階に泊まり、扉を開ける。
店舗の中は綺麗で受付途中の男性が1人。
一瞬後ろ姿が知り合いに似ていたのでドキッとしたが、全くの別人であった。
心の底から安堵しつつ、同じ悩みを抱える同朋がいたことに奇妙な心強さと仲間意識を感じる。僕は1人じゃないんだ……と。
ちなみに私が受付をしている途中でその人は案内されていった。「彼も育毛かな」などと思いつつ、私は心の中で敬礼をしながら彼を見送った。

受付にて育毛コースで予約をしていた旨を伝えるとすぐに部屋へ案内される。
驚いたのは部屋がすべて個室になっていたことだ。素晴らしい配慮だ。
こんなところで陰で「営業の鬼」と言われている部長にでも会おうものなら次の日からどんな顔をして会えばいいのかわからない。まさか「お。部長も育毛ですか?」なんて言えるはずもない。しかし、そんな心配もいらない。
天井が空いているので声は聞こえたりするが、それも微かにしか聞こえない。
こんなところで大声でしゃべるやつは少ないだろう。恥ずかしすぎる。

ほどなくして白衣を着た女の人が来たが続きは次回だ。