育毛のために僕、私が頭皮のためにできること。

M字ハゲマイクロスコープの検査が終わり、本格的な育毛の施術に入った。
クリームを塗ってパーマ機(のようなもの)を当ててシャンプーで洗い流すという施術風景が完全に美容院だったが、かなり気持ちよかった。

施術終了

シャンプーが終わると何かの液体を塗られる。これも育毛効果があるのだろう。
清涼感があり、トニックシャンプーのようなスースーする感じだ。
しっかりと塗りこまれた後、専用の機械でさらに浸透力を高められる。
正直、この辺りのことはよく覚えていない。連日の睡眠不足が祟っていたのと施術が気持ちよかったせいだろう。完全に寝ていたわけではないが、少し寝ぼけてしまっていた。

「終わりましたよ」と声を掛けられ、目が覚める。
いかん、何を寝ているんだ私は。ちゃんと育毛しろよ。

カウンセリング

施術担当のスタッフが出て行ったあと、最初の女性カウンセラーが来る。
再度マイクロスコープを使用して、施術後の頭皮を見せてくれた。
スゴイ!!かなりきれいになっている!! 毛穴周りについていたフケのようなものは綺麗になくなっていたし、心なしか頭皮の色も良くなっているように見える。育毛環境はバッチリだ。
もちろん、頭皮の色は施術直後なので一時的なものかもしれないが、それでも衝撃的なものだった。
次に最初のマイクロスコープの結果や、問診の内容から育毛対策やどういったケアの方法が育毛に効果的かなどを教えてくれた。
私の場合は、タバコや酒などを少し控える。しっかりと睡眠をとる。などの生活の改善点もあった。
シャンプーの時に爪を立てて洗う癖もあったので、それも直した方がいいとも指摘されてしまった。指の腹で洗うのがいいらしい。
また、栄養が偏っている人に多い傾向がみられたらしい。コンビニ飯のせいだろうか。

以上で育毛コースの一連の施術は終了だ。

あくまでも私が行った店の育毛コースはこんな感じだったということなので、他の店やコースでは違うところもあるだろう。
しかし、あれから頭が軽くなった気がするし、髪をセットするときにボリュームが出るようになった気がする。
髪のボリュームに関しては長くは続かなかったので、育毛のために本格的に通おうかとも思っている。
もし、画面の前で同じ悩みを抱える同朋がいたら、まずは相談してみてほしい、悩みは無用だ。

育毛コースで念願のマイクロスコープが出てきた。

頭皮チェック自身の育毛のために某専門店を訪れた私。
きれいな女性カウンセラーに最初は戸惑いつつも、M心が刺激され結果的に心が躍る私。
そしてついに念願のマイクロスコープが私の頭皮にあてられる。

いざ!!頭皮チェック!!

モニターに映った自身の頭皮を見て私は驚愕した。
汚い!!それが初めに思った印象だ。なんだか毛穴周りに白いフケのようなものが付着している。
念のため断っておくが、私は毎日ちゃんと風呂に入っている。もちろん、髪の毛もしっかり洗っている。それだけにショックでもあった。

カウンセラーがカメラを移動させながら「ここはこういう状態で~」といった解説をしてくれる。
他と比べて細くなっている毛や頭皮が黄色っぽくなっている部分もあった。
毛が細くなっているのは毛根が弱っているが、まだ改善の余地はあるらしい。
黄色っぽくなっている部分は血行が悪くなってきたところだそうだ。煙草・お酒・睡眠不足が原因らしい。ちなみに私はすべて当てはまっている……。

綺麗な女性に私の恥ずかしい部分(頭皮)を見られながら解説されるのは、正直複雑な気持であった。そういうプレイをしているわけではないのだから。

施術開始!!

マイクロスコープでの検査が終わり、次の施術に入った。
ここで女性カウンセラーはいったん退室し、施術スタッフが入ってきた。
ちなみに女性だ。予約の電話の時も女性だったし、この会社は女性スタッフが多いのだろうか。
今回はそこそこおばさんのスタッフだったので、そこまで気にならなかったが、正直言うとかわいい女性スタッフに施術されたい気持ちがあったのも事実だ。

まず頭に特製のクリームを塗られる。更に、頭にタオルを巻かれ、パーマをするときに使う機械のようなものをセットされる。汚れや有害物質を除去するものだそうだ。
見た目は完全に美容院でパーマを当てる格好になっているが、もちろん、パーマをかけているわけではないので、頭皮がチクチクしたりしない。むしろ結構気持ちよかったぐらいだ。
しばらくしてパーマ機(のようなもの)とタオルを外された。
あおむけに寝かされクリームを落とすためにシャンプーをされる。
完全に美容院の風景だが、れっきとした育毛のための施術である。

次回最終回!育毛なるか!?

育毛コースで担当カウンセラーがまさかの女性だった。

頭のてっぺんを抑える男性育毛に悩む私が某専門店の個室に通された後、ほどなくしてやってきた女性。
その正体とは……!!

登場!!カウンセラー!!

個室に入り、カーテンを閉め、席に着く。
そして女性から挨拶をされる「育毛カウンセラーの○○です。」
私は口では「よろしくお願いします。」だのなんだのを返していたが、内心ではこう思っていた。「なぜ女性なのか!!」
そこは男性にしてほしい!!同じ男性として悩みを打ち明けやすいではないか!!「お前こそ育毛しろよ!」と言えるような少し頭頂部がキテいる男性なら、なお良しだ!!話のタネになるからだ。まぁ話をした時点で私が行った事があるというのが、ばれてしまうので、絶対にリアルでは話さないが。

しかし、ちょっときつい感じのするきれいな女性だったので、逆に私のM的な部分が刺激されてしまったようだ。むしろラッキーなのではないかと気持ちを切り替える。
まぁここで私の性癖の話をしても仕方がないので詳しくは書かずにおく。

驚愕!!マイクロスコープ

「じゃ、頭皮チェックしますねー」といきなり言われる。
これだ!!私が一番楽しみにしていたやつだ。
普通に生きていて自分の頭皮をまじまじ見ることはそうそうないだろう。位置的にも不可能な場所にあるわけだし。
そしてマイクロスコープだ。行ってしまえばものすごく高性能な拡大鏡である。
昔、テレビのCMなどでも流れていたが、あのCMを見るたびに「育毛とか興味ないからあのカメラだけやってくれないかな」などと思っていた。
子供のころの話だ。まさか自分が十数年後になってから育毛コースを受けるとは思ってもみなかったあの頃だ。当時の私が今の私を見たらどう思うだろうか。

内心ひそかにテンションが上がっている私の頭皮にマイクロスコープが当てられる。
モニターに映し出される私の頭皮。……その結果は!?

予想以上に長くなってしまったので、続きは次回だ。