育毛コースで担当カウンセラーがまさかの女性だった。

頭のてっぺんを抑える男性育毛に悩む私が某専門店の個室に通された後、ほどなくしてやってきた女性。
その正体とは……!!

登場!!カウンセラー!!

個室に入り、カーテンを閉め、席に着く。
そして女性から挨拶をされる「育毛カウンセラーの○○です。」
私は口では「よろしくお願いします。」だのなんだのを返していたが、内心ではこう思っていた。「なぜ女性なのか!!」
そこは男性にしてほしい!!同じ男性として悩みを打ち明けやすいではないか!!「お前こそ育毛しろよ!」と言えるような少し頭頂部がキテいる男性なら、なお良しだ!!話のタネになるからだ。まぁ話をした時点で私が行った事があるというのが、ばれてしまうので、絶対にリアルでは話さないが。

しかし、ちょっときつい感じのするきれいな女性だったので、逆に私のM的な部分が刺激されてしまったようだ。むしろラッキーなのではないかと気持ちを切り替える。
まぁここで私の性癖の話をしても仕方がないので詳しくは書かずにおく。

驚愕!!マイクロスコープ

「じゃ、頭皮チェックしますねー」といきなり言われる。
これだ!!私が一番楽しみにしていたやつだ。
普通に生きていて自分の頭皮をまじまじ見ることはそうそうないだろう。位置的にも不可能な場所にあるわけだし。
そしてマイクロスコープだ。行ってしまえばものすごく高性能な拡大鏡である。
昔、テレビのCMなどでも流れていたが、あのCMを見るたびに「育毛とか興味ないからあのカメラだけやってくれないかな」などと思っていた。
子供のころの話だ。まさか自分が十数年後になってから育毛コースを受けるとは思ってもみなかったあの頃だ。当時の私が今の私を見たらどう思うだろうか。

内心ひそかにテンションが上がっている私の頭皮にマイクロスコープが当てられる。
モニターに映し出される私の頭皮。……その結果は!?

予想以上に長くなってしまったので、続きは次回だ。